2016年7月24日 放送

「群馬ど定番」

7月24日のググッとぐんまは「群馬ど定番」という活動のご紹介です。本日は、「群馬ど定番」を結成している3人の社長にお越しいただきました。

まず、渋川市にあり、ホルモン王国群馬県で『丸福ホルモン』という、ホルモンを製造・直売している「有限会社 マルフクストアー」の長岡宗一(ながおか・そういち)さん。最近は7種類の内臓が入ったホルモンが話題になっています!

次に、前橋市にある「梅田のバナナ」の梅田泰弘(うめだ・やすひろ)さん。こちらは群馬県で唯一のバナナ専門店の社長さんで、創業は昭和2年。扱っているバナナは最適な状態で食べられるよう熟成されたもので、他にもバナナアイス、バナナジュースなども販売しています。

そして最後は太田市にある「お菓子工房 ルポン」の梶塚謙(かじづか・けん)さん。昭和24年創業の洋菓子屋さん。目玉商品は『コッペパンラスク』。

以上の3人は、お店のエリアも扱う商品も違いますが、『群馬ど定番』という枠組みで、「ウチの商品はぐんまで一番!」を主張しながら、月に1回、高崎駅の改札口前でPRイベントを開催しています!

3人がお互いの商品を紹介し合い、ホルモン・バナナ・ラスクが並ぶ様子にはお客さんもびっくりなんだとか。

この活動は、県外のイベントでは群馬ブランドは意外と高いこと、年齢も微妙に違う3人が不思議とウマが合ったことから今年2月からスタートしました。

今後は、夢は大きく…「群馬ど定番」を、2020年東京オリンピック・パラリンピックの近くでイベントを開催し、世界へ大々的にアピールしたいとのこと!

そして!今日7月24日はその第一歩、高崎駅改札口前で、イベントが開催されます!また、 来月・8月5日には、おとなり埼玉県の熊谷駅で開催されるそうですよ~。ぜひ、足を運んでみてくださいね!