2016年5月22日 放送

伊香保温泉

5月22日の『ググッとぐんま』は、伊香保温泉の情報です。今日は「渋川伊香保温泉観光協会」の、伊藤信明(いとう・のぶあき)さんに、お話を伺いました。

伊香保温泉はぐんま名物上毛かるたで“日本の名湯”とうたわれるくらい魅力的な温泉!その特徴は、伊香保温泉には、2種類の異なる温泉が湧き出していること。1つ目の鉄分が含まれた茶褐色の「黄金の湯」は昔から「子宝の湯」としても有名なんです。40度くらいの柔らかいお湯なので、長湯をしてたっぷり温泉を楽しむことができます。また、2つ目の無色透明無味無臭の「白銀の湯」は刺激が少ないため、特に小さなお子様やご高齢の方に向いている温泉です。

また、伊香保温泉のシンボルとして石段街があります。365段の階段は、石段をはさんでお土産物屋、遊戯場が並び、温泉情緒もある素敵なところです。また、伊香保は温泉饅頭発祥の地でもあります。特徴的な茶褐色は黄金の湯からきているそうです。石段街にももちろんお饅頭屋さんが並んでいますよ!

次に、この時期の伊香保温泉の見どころも教えていただきました。

この時期は、1年の中でも今の時期が自然豊かな伊香保の風景が楽しめる季節とのこと。『新緑』とてもキレイで、石段街から少し足を伸ばしてもらったところにある「河鹿橋」の朱色の橋と新緑のコントラストには思わず目を奪われてしまいますよ~。また、伊香保ロープウェイからも景色が楽しめます。そして5月といえば『ツツジ』!伊香保温泉近くの「長峰公園」には1万株のツツジの群生が見られます。また、伊香保から榛名湖に向かう1本道は、ツツジの森のワインディングロードなんです!

それから、伊香保温泉近くには「伊香保グリーン牧場」「水沢うどん」「フルーツ狩り」などが楽しめる観光スポットがたくさんあります。最近、“スターウォーズのこけし”で話題になっているのが、「卯三郎こけし」です。ここでは、職人さんの作業の見学の他、オリジナルこけしの絵付け体験ができるんですよ。

そして伊香保温泉では、“伊香保温泉がハワイになる!”でお馴染みの「伊香保ハワイアンフェスティバル」が、今年が記念すべき20周年を迎えます。伊香保温泉とハワイが、1997年に姉妹都市となったことでスタートしたイベントで、今年は7月26日から29日までの4日間に開催され、石段街などがステージになるんだそうです!

今後アップされるイベント情報をチェックしてみてください!

 

アクセス

電車:JR 「渋川駅」下車、バスで25分

クルマ:関越自動車道「渋川伊香保IC」降りて、25分

※新宿から伊香保温泉直行バス「上州ゆめぐり号」は2時間45分で到着。